追加登録について

追加登録も日本水泳連盟と高体連への登録は別です。

【日本水泳連盟への登録】

 ← の年度当初の登録手順を参考に Web−swmsys で登録し、
個人登録費 1種目につき 1,500円を   大阪水泳協会に納付します。

   提出書類は、次の2種類
 1. 競技者登録情報一覧表(Web-SWMSYS より印刷)1部
   追加該当選手にラインマーカー等で印をつけて下さい。
 2. 登録料計算書(様式2)に振替払込請求書兼受領証を貼付 1部

 以上の2種類の書類を大阪水泳協会に郵送またはFAX して下さい。


【高体連への登録】

 選手だけでなく、マネージャーも登録します。
 災害補償制度への加入や通信費等の諸経費で一人あたり 400円の登録費と書類を
  直近の大会開催時に、受付にて徴収します。

提出書類は、次の4種類
 1. 競技者登録申請書(要項集に添付)1部
   マネージャーは記入不要です。
 2. 競技者登録情報一覧表(Web-SWMSYS よりA4サイズで印刷)1部
 3. 高体連災害補償制度加入料計算書(要項集に添付)1部
   マネージャーも記入が必要です。
 4. 高体連災害補償制度B表
 5. 高体連災害補償制度加入料(一人400円)
 6. 大阪水泳協会への送金の控えをA4用紙にコピーしたもの